:Executesql

void ExecuteSQL ( LPCSTR lpszSQL );
スロー ( CDBException );

パラメーター

lpszSQL

実行するには、有効な SQL コマンドを含む null で終わる文字列へのポインター。CStringを渡すことができます。

解説

SQL コマンドを直接実行する必要がある場合は、このメンバー関数を呼び出します。コマンドは、null で終わる文字列として作成します。ExecuteSQLでは、データ レコードは返されません。レコードを操作する場合は、レコード セット オブジェクトを代わりに使用します。

レコード セット オブジェクトは、データの選択、新しいレコードを挿入するレコードの削除、レコードの編集のコマンドをサポートのほとんどのデータ ソースに対してコマンドが発行されます。時が直接 SQL executesqlを呼び出す必要がありますただし、いないすべての ODBC 機能直接データベース クラスでは、サポートされて。

CString strCmd ="更新税金セット連邦 = 36%";してください。{特価;m_dbCust.ExecuteSQL (strCmd);}キャッチ (CDBException、e){・ エラー コード e - では > m_nRetCode}END_CATCH

CDatabase 概要|nbsp;クラス メンバー |階層図(&N)

参照特価;CDatabase::SetLoginTimeoutCRecordset(&N)

Index