CDatabase::CDatabase

CDatabase ( );

解説

CDatabaseオブジェクトを構築します。オブジェクトを構築後、指定したデータ ソースへの接続を確立するために、 OpenExまたはOpenメンバー関数を呼び出す必要があります。

あなたは、ドキュメント クラスのCDatabaseオブジェクトを埋め込むには便利です。

//CDatabase を使用してこの例を示しています・ ・ CDocument の派生クラス。CMyDocument クラス: パブリック CDocument{パブリック。特価;//、CDatabase 埋め込みドキュメントで宣言CDatabase m_dbCust;// ...};// ...・ ・必要なときの初期化CDatabase ※ CMyDocument::GetDatabase){//オブジェクトをデータ ソースに接続場合 (! m_dbCust.IsOpen () & & ! m_dbCust.OpenEx (NULL))NULL を返す;リターン & m_dbCust;}

CDatabase 概要|nbsp;クラス メンバー |階層図(&N)

参照特価;:Openexcdatabase::open(&N)

Index