CDaoTableDef::SetSourceTableName

void SetSourceTableName (LPCTSTR lpszSrcTableName );
throw (CDaoException, CMemoryException);

パラメーター

lpszSrcTableName

外部のデータベースで、テーブル名を指定する文字列式へのポインター。ベース テーブルには、設定が空の文字列です ("")。

解説

データの元のソースに存在するアタッチ テーブルの名前またはがCDaoTableDefオブジェクトは、ベース テーブルの名前を指定するにはこのメンバー関数を呼び出します。[ RefreshLinkを呼び出す必要があります。このプロパティの設定は、ベース テーブルと、アタッチ テーブルまたはコレクションに追加されないオブジェクトの読み取り/書き込みの空です。

テーブル定義の詳細についてを参照してください DAO テーブル定義 DAO テーブル定義: テーブル定義を使用してVisual の C++ プログラマのガイド。関連情報については、DAO ヘルプの「SourceTableName プロパティ」のトピックを参照してください。

CDaoTableDef 概要|nbsp;クラス メンバー |階層図(&N)

参照特価;CDaoTableDef::RefreshLinkCDaoTableDef::GetSourceTableName(&N)

Index