CDaoRecordset クラス メンバー

データ メンバー
建設
属性
レコード セットの更新操作
レコード セット移動操作
他のレコード セットの操作
オーバーライド

データ メンバー

m_bCheckCacheForDirtyFields フィールドが変更として自動的にマークされているかどうかを示すフラグが含まれています。
m_pDAORecordset Recordset オブジェクトの基になる DAO インターフェイスへのポインター。
m_nFields レコード セット クラスのフィールド データ メンバーの数と、レコード セットのデータ ソースから選択した列の数が含まれています。
m_nParams レコード セット クラスでパラメーター データ メンバーの数が含まれています ? レコード セットのクエリを渡されたパラメーターの数
m_pDatabase この結果をソース データベースを設定します。CDaoDatabaseオブジェクトへのポインターが含まれています。
m_strFilter SQLのステートメントの構築に使用する文字列が含まれています。
m_strSort SQL ORDER BYステートメントを構築するために使用する文字列を含む。

建設

CDaoRecordset CDaoRecordsetオブジェクトを構築します。
閉じる レコード セットを閉じる。
オープン テーブル、ダイナセット、またはスナップショットから新しいレコード セットを作成します。

属性

CanAppend AddNewメンバー関数でレコード セットを 0 以外の場合は新しいレコードを追加することができますを返します。
CanBookmark レコード セットがブックマークをサポートしている場合は 0 以外を返します。
CanRestart 再クエリレコード セットのクエリを再び実行する呼び出すことができるときは 0 以外を返します。
CanScroll あなたのレコードをスクロールできる場合は 0 以外を返します。
CanTransact データ ソースがトランザクションをサポートしている場合は 0 以外を返します。
CanUpdate レコード セットを更新できる場合は 0 以外を返します (することができます追加、更新、またはレコードの削除)。
GetCurrentIndex 最近では、インデックスには、使用するインデックスの名前を含むCStringを返しますテーブル型CDaoRecordset
GetDateCreated CDaoRecordsetオブジェクトが作成された基になるベース テーブルは、日付と時刻を返します
GetDateLastUpdated CDaoRecordsetオブジェクトの基になるベース テーブルのデザインへの最新の変更の日時を返します。
GetEditMode 現在のレコードの編集状態を示す値を返します。
GetLastModifiedBookmark 最も最近追加またはレコードの更新を確認するために使用。
GetName レコード セットの名前を含むCStringを返します。
GetParamValue 基になる DAOParameter オブジェクトに格納された、指定したパラメーターの現在の値を取得します。
GetRecordCount レコード セット オブジェクトでアクセスされたレコードの数を返します。
Getsql 関数 レコード セットのレコードの選択に使用する SQL 文字列を取得します。
GetType レコード セットの種類を確認しますテーブル タイプ、ダイナセット タイプまたはスナップショット タイプ。
GetValidationRule フィールドに入力されたデータを検証する値を含むCStringを返します。
GetValidationText 検証規則に一致しないときに表示されるテキストを取得します。
IsBOF レコード セットは、最初のレコードより前に配置されている場合は 0 以外を返します。現在のレコードがないです。
IsDeleted レコード セットが、削除されたレコードに配置されている場合は 0 以外を返します。
IsEOF レコード セットは、最後のレコードの後配置されている場合は 0 以外を返します。現在のレコードがないです。
IsFieldDirty 指定したフィールドの現在のレコードが変更されている場合は 0 以外を返します。
IsFieldNull 現在のレコードで指定されたフィールドが Null (値を持たない) のときは 0 以外を返します。
IsFieldNullable 現在のレコードで指定されたフィールド (値を持たない) Null に設定することができる場合は 0 以外を返します。
IsOpen 開く以前に呼び出されている場合は 0 以外を返します。
SetCurrentIndex インデックスは、テーブル タイプのレコード セットに設定すると呼ばれる。
SetParamValue 基になる DAOParameter オブジェクトに格納された、指定したパラメーターの現在の値を設定します
SetParamValueNull 指定したパラメーターの現在の値 (値を持たない) Null に設定します。

レコード セットの更新操作

AddNew 新しいレコードを追加する準備を行います。追加を完了するには、更新を呼び出す。
CancelUpdate 編集またはAddNew操作による保留中の更新をキャンセルします。
削除 現在のレコードからレコード セットを削除します。削除後に別のレコードを明示的にスクロールする必要があります。
編集 現在のレコードへの変更を次のように準備します。編集を完了するには、更新を呼び出す。
更新プログラム 新規または編集されたデータをデータ ソースに保存することによって、 AddNewまたは編集操作を完了します。

レコード セット移動操作

検索 最初に次、前、または最後の場所、特定の文字列で、現在のレコードを指定した条件を満たす、ダイナセット タイプのレコード セット。
FindFirst ダイナセット タイプまたはスナップショット タイプのレコード セットは、現在のレコードを指定した条件を満たす最初のレコードを検索します。
FindLast ダイナセット タイプまたはスナップショット タイプのレコード セットは、現在のレコードを指定した条件を満たす最後のレコードを検索します。
FindNext ダイナセット タイプまたはスナップショット タイプのレコード セットは、現在のレコードを指定した条件を満たす次のレコードを検索します。
FindPrev 前のレコード、ダイナセット タイプまたはスナップショット タイプのレコード セットは、現在のレコードを指定した条件を満たすの検索します。
GetAbsolutePosition レコード セット オブジェクトの現在のレコードのレコード数を返します。
GetBookmark レコード上のブックマークを表す値を返します。
GetPercentPosition レコードの合計数の割合としては、現在のレコードの位置を返します。
移動 いずれかの方向の現在のレコードからレコードの数を指定するには、レコード セットを位置します。
MoveFirst 現在のレコード、レコード セットの最初のレコードを位置します。
MoveLast 現在のレコード、レコード セット内の最後のレコードを位置します。
MoveNext 現在のレコード、次のレコードに、レコード セットの位置します。
MovePrev 現在のレコード、前のレコード、レコード セット内の位置します。
シーク 現在のインデックスと、レコードを現在のレコードの指定された条件を満たす、インデックス付きのテーブル タイプの recordset オブジェクトでレコードを検索します。
SetAbsolutePosition レコード セット オブジェクトの現在のレコードのレコード数を設定します。
SetBookmark 指定したブックマークを含むレコードに、レコード セットを位置します。
SetPercentPosition レコード セット内のレコードの合計数の割合に対応する場所に、現在のレコードの位置を設定します。

他のレコード セットの操作

FillCache ODBC データ ソースからのデータが含まれているレコード セット オブジェクトのローカル キャッシュの一部またはすべての塗りつぶし。
GetCacheSize ODBC データ ソースからローカルでキャッシュされたデータを含むダイナセット タイプのレコード セットのレコード数を指定する値を返します。
GetCacheStart キャッシュされるレコード セットの最初のレコードのブックマークを示す値を返します。
GetFieldCount レコード セットのフィールド数を表す値を返します。
GetFieldInfo レコード セットの特定の種類のフィールドに関する情報を返します。
GetFieldValue レコード セットのフィールドの値を返します。
GetIndexCount レコード セットの基になるテーブル内のインデックス数を取得します。
GetIndexInfo さまざまな種類のインデックスに関する情報を返します。
GetLockingMode 有効な編集時にロックの型を示す値を返します。
クエリを再実行します。 再度、選択したレコードを更新するには、レコード セットのクエリを実行します。
SetCacheSize ODBC データ ソースからローカルでキャッシュされたデータを含むダイナセット タイプのレコード セットのレコード数を指定する値を設定します。
SetCacheStart キャッシュされるレコード セットの最初のレコードのブックマークを示す値を設定します。
SetFieldDirty 指定したフィールドの現在のレコード変更としてマークします。
SetFieldNull 現在のレコードに Null (値を持たない) で指定したフィールドの値を設定します。
SetFieldValue レコード セットのフィールドの値を設定します。
SetFieldValueNull Null をレコード セットのフィールドの値を設定します。(値を持たない)。
SetLockingMode 編集中に有効にするロックの種類を示す値を設定します。

オーバーライド

DoFieldExchange (双方向) でデータ レコード セットのフィールド データ メンバーとデータ ソースの対応するレコードを交換すると呼ばれます。実装する DAO レコード フィールド エクス (チェンジ DFX)。
GetDefaultDBName 既定のデータ ソースの名前を返します。
GetDefaultSQL 実行する、既定の SQL 文字列を取得すると呼ばれる。

CDaoRecordset の概要|nbsp;基本クラスのメンバー |階層図(&N)

Index