CDaoRecordset::SetParamValue

仮想 void SetParamValue (int nIndex,const COleVariantamp;var (&A) );
throw (CDaoException, CMemoryException);

仮想 void SetParamValue (LPCTSTR lpszName, const COleVariantamp; var(&A) );
throw (CDaoException, CMemoryException);

パラメーター

nIndex

クエリ定義のパラメーター コレクションでパラメーターの数値の位置。

var

設定する値。「解説」を参照してください。

lpszName

値を設定するパラメーターの名前。

解説

レコード セットの実行時にパラメーターの値を設定するにはこのメンバー関数を呼び出します。パラメーターは、レコード セットの SQL 文字列の一部として既に確立されている必要があります。パラメーターは、名前またはインデックスの位置で、コレクションにアクセスできます。

COleVariantオブジェクトとして設定する値を指定します。種類と目的の値をCOleVariantオブジェクトでの設定については、 COleVariantクラスを参照してください。ANSI、UNICODE のレコード セットを作成していない場合は、 COleVariantオブジェクトを明示的に宣言する必要があることに注意してください。これは、 COleVariant::COleVariant( lpszSrc, vtSrc フォームのコンス トラクターを使用して、 VT_BSTRTに (ANSI) を設定vtSrcとまたはCOleVariant関数SetString( lpszSrc, vtSrc vtSrc VT_BSTRTに設定を使用して行うことができます。

データ更新の詳細については、資料を参照してください DAO レコード セット: レコード セットの操作 Visual の C++ プログラマのガイド。関連情報については、DAO ヘルプの「パラメーター オブジェクト」のトピックを参照してください。

CDaoRecordset の概要|nbsp;クラス メンバー |階層図(&N)

参照特価;CDaoRecordset::GetParamValueCDaoRecordset::m_nParamsCDaoRecordset::SetParamValueNull(&N)

Index