CDaoRecordset::SetCacheStart

void SetCacheStart (COleVariant varBookmark );
throw (CDaoException, CMemoryException);

パラメーター

varBookmark

キャッシュされるレコード セットの最初のレコードのブックマークを指定します、 COleVariant

解説

キャッシュされるレコード セットの最初のレコードのブックマークを指定するにはこのメンバー関数を呼び出します。任意のレコードのブックマーク値には、 SetCacheStartメンバー関数のvarBookmarkパラメータを使用します。現在のレコードのキャッシュを開始、 SetBookmarkを使用して、レコードのブックマークを確立およびブックマーク値SetCacheStartメンバー関数をパラメーターとして渡すしレコードを作る。

Microsoft Jet データベース エンジンは、キャッシュ範囲内のレコードはキャッシュから要求し、キャッシュ範囲外のレコードがサーバーから要求。

キャッシュから取得したレコードが同時にソース データを他のユーザーによる変更を反映していません。

すべてのキャッシュされたデータの更新を強制するには、0 としてSetCacheSizelSizeパラメーターを渡す、 SetCacheSizeを最初に要求したキャッシュのサイズを再度呼び出すし、 FillCacheメンバー関数を呼び出す。

ANSI、UNICODE のレコード セットを作成していない場合は、 COleVariantオブジェクトを明示的に宣言する必要があることに注意してください。これは、 COleVariant::COleVariant( lpszSrc, vtSrc フォームのコンス トラクターを使用して、 VT_BSTRTに (ANSI) を設定vtSrcとまたはCOleVariant関数SetString( lpszSrc, vtSrc vtSrc VT_BSTRTに設定を使用して行うことができます。

レコード検索の詳細については、資料を参照してください DAO レコード セット: レコード セットの移動Visual の C++ プログラマのガイド。関連情報については、DAO のヘルプでトピック CacheSize、CacheStart プロパティを参照してください」。

CDaoRecordset の概要|nbsp;クラス メンバー |階層図(&N)

参照特価;CDaoRecordset::FillCacheCDaoRecordset::GetCacheSizeCDaoRecordset::GetCacheStartCDaoRecordset::SetCacheSize(&N)

Index