CDaoRecordset::GetIndexInfo

無効 GetIndexInfo (int nIndex、CDaoIndexInfoamp;indexinfo, DWORD dwInfoOptions(&A) AFX_DAO_PRIMARY_INFO =);
throw (CDaoException, CMemoryException);

無効 GetIndexInfo (LPCTSTR lpszName、CDaoIndexInfoamp;indexinfo,DWORDdwInfoOptions (&A) AFX_DAO_PRIMARY_INFO =);
throw (CDaoException, CMemoryException);

パラメーター

nIndex

数値の位置による検索のためのテーブルのインデックスのコレクションの 0 から始まるインデックス。

indexinfo

CDaoIndexInfo構造体への参照。

dwInfoOptions

取得するインデックスについての情報を指定するオプション。オプションは、ここで彼らを返す関数がと共に表示されます。最高のパフォーマンスのレベルの必要な情報のみを取得します。:

lpszName

名前で検索、インデックス オブジェクトの名前へのポインター。

解説

さまざまな種類のレコード セットの基になるベース テーブルで定義されているインデックスについての情報を入手するにはこのメンバー関数を呼び出します。1 つのバージョンの関数ではその位置、コレクションのインデックスを検索します。他のバージョンでは、インデックスを名前で検索することができます。

返される情報の説明については、 CDaoIndexInfo構造体を参照してください。この構造は、 dwInfoOptionsの説明に上記の情報のアイテムに対応するメンバーがあります。1 つのレベルで情報を要求すると、レベルなどの情報を得る。

レコード セットの作成の詳細については、資料を参照してください DAO レコード セット: レコード セットの作成Visual の C++ プログラマのガイド。関連情報については、DAO ヘルプの「属性プロパティ」のトピックを参照してください。

CDaoRecordset の概要|nbsp;クラス メンバー |階層図(&N)

参照特価;CDaoRecordset::GetFieldCountCDaoRecordset::GetFieldInfoCDaoRecordset::GetIndexCountCDaoRecordset::GetLastModifiedBookmark(&N)

Index