CDaoRecordset::GetDefaultDBName

仮想 CString GetDefaultDBName);

戻り値

このレコード セットの派生元であるデータベースの名前とパスを格納するCString

解説

このレコード セットのデータベースの名前を確認するにはこのメンバー関数を呼び出します。レコード セットがCDaoDatabaseへのポインターなし作成されている場合は、[このパスでレコード セットの既定のデータベースを開くには使用されます。既定では、この関数は空の文字列を返します。ClassWizard は新しいレコード セットCDaoRecordsetから派生する、この関数を作成します。

文字列が正しく解釈されるように必要なは、文字列内の二重の円記号 (\) 使用次の例を示します。

CString CMyRecordset::GetDefaultDBName(void){_T("c:\\mydir\\datasrc.mdb") を返す;}

データベースへの接続の詳細については、資料を参照してください DAO: 作成、開く、および DAO オブジェクトを閉じるVisual の C++ プログラマのガイド

CDaoRecordset の概要|nbsp;クラス メンバー |階層図(&N)

参照特価;CDaoRecordset::GetDefaultSQLCDaoRecordset::GetNameCDaoRecordset::GetSQLCDaoRecordset::GetType(&N)

Index