CDaoRecordset::CDaoRecordset

CDaoRecordset (CDaoDatabase ※ pDatabase = NULL);

パラメーター

pDatabase

CDaoDatabaseオブジェクトまたはNULLの値へのポインターが含まれています。いない場合はNULLCDaoDatabaseオブジェクトの開くメンバー関数が呼び出されていないデータ ソースに接続する、レコード セットを独自を開くの呼び出し中に開くしようとします。NULLを渡す場合は、 CDaoDatabaseオブジェクト構築され、 CDaoRecordsetから、レコード セット クラスを派生したかどうかは指定したデータ ソース情報を使用して接続。

解説

CDaoRecordsetオブジェクトを構築します。直接CDaoRecordsetを使用またはCDaoRecordsetから、アプリケーション固有のクラスを派生することができます。ClassWizard を使用して、レコード セット クラスを派生することができます。

特価;CDaoRecordsetクラスを派生する場合は、派生クラス独自のコンス トラクターを指定する必要があります。派生クラスのコンス トラクターで、 CDaoRecordset::CDaoRecordsetは、適切なパラメーターを渡して、コンス トラクターを呼び出す(&N)。

NULLは、 CDaoDatabaseオブジェクトを構築し、あなたのために自動的に接続するには、レコード セット コンス トラクターに渡します。これを作成し、レコード セットを構築する前に、 CDaoDatabaseオブジェクトを接続する必要はありません、便利なショートカットです。CDaoDatabaseオブジェクトが開いていない場合は、 CDaoWorkspaceオブジェクトもあなたのために既定のワークスペースを使用して作成されます。詳細についてを参照してくださいCDaoDatabase::CDaoDatabase

レコード セット生成の詳細については、資料を参照してください DAO: 作成、開く、および DAO オブジェクトを閉じるVisual の C++ プログラマのガイド

CDaoRecordset の概要|nbsp;クラス メンバー |階層図(&N)

参照特価;CDaoRecordset::GetDefaultDBNameCDaoRecordset::GetDefaultSQLCDaoRecordset::GetDateCreatedCDaoRecordset::GetDateLastUpdated(&N)

Index