CDaoQueryDef::SetParamValue

void SetParamValue (LPCTSTR lpszName、const COleVariantamp; varValue );
(CDaoException、CMemoryException) を投げます。(&A)

void SetParamValue (int nOrdinal、const COleVariantamp; varValue );
(CDaoException、CMemoryException) を投げます。(&A)

パラメーター

lpszName

値を設定するパラメーターの名前。

varValue

設定する値。「解説」を参照してください。

nOrdinal

パラメーターの序数の位置、クエリ定義のパラメーター コレクションに。GetParameterCountGetParameterInfoへの呼び出しでこの値を取得することができます。

解説

クエリ定義で実行時にパラメーターの値を設定するにはこのメンバー関数を呼び出します。パラメーターは、クエリ定義の SQL 文字列の一部として既に確立されている必要があります。パラメーターは、名前またはコレクション内の順序位置でアクセスすることができます。

COleVariantオブジェクトとして設定する値を指定します。種類と目的の値をCOleVariantオブジェクトでの設定についてを参照してくださいクラスCOleVariant

例、クエリのパラメータ化についての詳細を見るは、「 DAO クエリ: クエリのフィルター処理とパラメーター化 Visual の C++ プログラマのガイド。関連情報については、「パラメーター宣言 (SQL)「DAO ヘルプ トピックを参照してください。

CDaoQueryDef 概要|nbsp;クラス メンバー |階層図(&N)

参照特価;CDaoQueryDef::GetParamValue(&N)

Index