CDaoQueryDef::SetConnect

void SetConnect (LPCTSTR lpszConnect );
throw (CDaoException, CMemoryException);

パラメーター

lpszConnect

関連付けられているCDaoDatabaseオブジェクトの接続文字列を含む文字列。

解説

クエリ定義オブジェクトを設定するにはこのメンバー関数は文字列の connect を呼び出します。接続文字列は ODBC とに応じて特定 ISAM ドライバーに追加情報を渡すために使用されます。Microsoft Jet を使用しない (。MDB) データベース。

ヒント特価;ODBC テーブルを操作するには、方法、それらに接続する方法ですが。MDB データベース。詳細については、「アクセスする外部データベースと DAO」DAO ヘルプおよび記事のトピックを参照してください DAO 外部: 外部データ ソースでの作業Visual の C++ プログラマのガイド(&N)。

ODBC データ ソースに SQL パススルー クエリを表すクエリ定義の実行、前にSetConnectでの接続文字列を設定し、クエリがレコードを返すかどうかを指定するには、 SetReturnsRecordsをを呼び出す。

接続文字列の構造と接続文字列コンポーネントの例については、DAO ヘルプの「接続プロパティ」を参照してください。Querydefs については、参照してください DAO クエリ定義 Visual の C++ プログラマのガイド

CDaoQueryDef 概要|nbsp;クラス メンバー |階層図(&N)

Index