CDaoQueryDef::Open

仮想 void オープン (LPCTSTR lpszName = NULL);
throw (CDaoException, CMemoryException);

パラメーター

lpszName

開くには、保存したクエリ定義の名前を含む文字列。CStringを使用することができます。

解説

データベースの QueryDefs コレクションに保存するクエリ定義を開くにはこのメンバー関数を呼び出します。クエリ定義が開くと、そのExecuteメンバー関数を呼び出すまたはCDaoRecordsetオブジェクトを作成するには、クエリ定義を使用することができます。

Querydefs については、参照してください DAO クエリ定義 Visual の C++ プログラマのガイド

CDaoQueryDef 概要|nbsp;クラス メンバー |階層図(&N)

参照特価;CDaoQueryDef::IsOpenCDaoQueryDef::CloseCDaoQueryDef::SetNameCDaoQueryDef::Create(&N)

Index