CDaoQueryDef::GetType

短い GetType ();
(CDaoException、CMemoryException) を投げます。

戻り値

クエリ定義で定義されているクエリの種類。値については、解説を参照してください。

解説

クエリ定義のクエリの種類を確認するにはこのメンバー関数を呼び出します。クエリの種類は、クエリ定義を作成または既存のクエリ定義のSetSQLメンバー関数を呼び出すとき、クエリ定義の SQL 文字列の指定によって設定されます。この関数によって返されるクエリの種類が次の値の 1 つをすることができます。:

特価;SQL パススルー クエリを作成するでは、dbSQLPassThrough定数を設定しないでください。自動的に、クエリ定義オブジェクトを作成するときに接続文字列を設定すると、Microsoft Jet データベース エンジンによってに設定します。(&N)。

SQL 文字列については、「 getsql 関数を参照してください。クエリの種類についてを参照してください実行

CDaoQueryDef 概要|nbsp;クラス メンバー |階層図(&N)

Index