CControlBar::CalcFixedLayout

仮想 CSize CalcFixedLayout (BOOL bStretch、BOOL bHorz );

戻り値

コントロール バーのサイズをCSizeオブジェクトのピクセル。

パラメーター

bStretch

バーをフレームのサイズを拡大する必要があるかどうかを示します。バーがドッキング バー (ドッキングが利用できない) ではありませんドッキングまたはフローティングの場合 0 (ドッキングが利用できる) と、 bStretchパラメーターが 0 以外。

bHorz

バーが水平方向または垂直方向であることを示します。バーの水平方向し、垂直方向の場合は 0 です。 bHorzパラメーターが 0 以外の値です。

解説

コントロール バーの水平方向のサイズを計算するにはこのメンバー関数を呼び出す。

ツールバーなどのコントロール バーを水平方向に伸ばすことができますまたは垂直方向に、ボタンに対応するため、コントロール バーに含まれる。

BStretchTRUEの場合、 bHorzによって提供される方向に沿って寸法をストレッチします。他の言葉では、 bHorzFALSEの場合は、コントロール バーが垂直方向に拡大されています。BStretchFALSEの場合は、ストレッチは発生しません。次の表の可能な組み合わせとbStretchbHorz結果のコントロール バーのスタイルを示しています。


bStretch

bHorz

ストレッチ

印刷の向き
ドッキング/非ドッキング
TRUE を設定します。 TRUE を設定します。 水平方向に伸縮 水平方向 ドッキングされません。
TRUE を設定します。 FALSE 垂直方向に伸縮 垂直方向 ドッキングされません。
FALSE TRUE を設定します。 伸縮しません。 水平方向 ドッキング
FALSE FALSE 伸縮しません。 垂直方向 ドッキング

CControlBar 概要|nbsp;クラス メンバー |階層図(&N)

参照特価;CControlBar::CalcDynamicLayout(&N)

Index