CConnectionPoint::GetIID

仮想 REFIID GetIID ( ) = 0;

戻り値

接続ポイントのインターフェイス ID への参照。

解説

接続ポイントのインターフェイス ID を取得するために、フレームワークによって呼び出されます。

このコネクション ポイントのインターフェイス ID を取得するには、この関数をオーバーライドします。

CConnectionPoint 概要|nbsp;クラス メンバー |階層図(&N)

参照特価;CONNECTION_IID(&N)

Index