CComboBox::SetDroppedWidth

int SetDroppedWidth (UINT nWidth );

戻り値

成功の場合は、リスト ボックス、それ以外の場合CB_ERRの新しい幅。

パラメーター

nWidth

最小許容可能な幅 (ピクセル単位)、コンボ ボックスのリスト ボックス部分の。

解説

コンボ ボックスのリスト ボックスのピクセル単位で、最小許容幅を設定するには、この関数を呼び出します。この関数は、 CBS_DROPDOWNまたはCBS_DROPDOWNLISTスタイルでコンボ ボックスにのみ適用されます。

既定では、ドロップダウン リスト ボックスの最小許容幅は 0 です。コンボ ボックスのリスト ボックス部分に表示されるときは、その幅は最小許容幅またはコンボ ボックスの幅の大きい。

CComboBox 概要|nbsp;クラス メンバー |階層図(&N)

参照特価;CComboBox::GetDroppedWidth CB_SETDROPPEDWIDTH(&N)

Index