CCmdTarget::GetIDispatch

LPDISPATCH GetIDispatch ( BOOL bAddRef );

戻り値

オブジェクトに関連付けられた、 IDispatchポインター。

パラメーター

bAddRef

オブジェクトの参照カウントをインクリメントするかどうかを指定します。

解説

IDispatchポインターを返しますまたは参照によって、 IDispatchポインターを受け取るオートメーション メソッドからIDispatchポインターを取得するにはこのメンバー関数を呼び出す。

有効に、オートメーションをコンス トラクターでは、 EnableAutomationを呼び出すオブジェクトのポインターは、 IDispatchインターフェイス経由で通信するクライアントによって使用されるIDispatchの基礎クラスの実装を返します。この機能を自動的に呼び出す追加、ポインターへの参照をする必要はありませんので :addref

CCmdTarget 概要|nbsp;クラス メンバー |階層図(&N)

参照特価;CCmdTarget::EnableAutomationCOleDispatchDriver iunknown::release(&N)

Index