CButton

CButtonクラスは、Windows ボタン コントロールの機能を提供します。ボタン コントロールがオンとオフをクリックすることができます小さな長方形の子ウィンドウです。ボタンは、単独またはグループで使用することができますといずれかラベルを付けることができます。 またはなしのテキスト表示。ユーザーがクリックするボタンは通常外観を変更します。

典型的なボタンは、チェック ボックス、ラジオ ボタン、およびプッシュ ボタンです。CButtonオブジェクト初期化時、 Createメンバー関数で指定したボタンのスタイルによると、これらのいずれかになることができます。

また、 CBitmapButtonクラスCButtonサポート作成ボタン コントロールのテキストの代わりにビットマップ画像とラベルから派生します。CBitmapButton別のビットマップ ボタンの集中と無効の状態を持つことができます。

ボタン コントロールをダイアログ テンプレートから、または、コードで直接作成できます。両方のケースでは、まずCButton CButtonオブジェクトを作成するコンス トラクターを呼び出す;Windows ボタン コントロールを作成して、 CButtonオブジェクトを添付するには、 Createメンバー関数を呼び出す。

建設、ワンステップ処理CButtonから派生したクラスですることができます。派生クラスのコンス トラクターを記述し、コンス トラクター内から作成を呼び出す。

ボタン コントロールによって親 (通常はCDialogの派生クラス) に送信される Windows の通知メッセージを処理する場合は、親クラスに各メッセージをメッセージ マップ エントリとメッセージ ハンドラー メンバー関数を追加します。

各メッセージ マップ エントリを次の形式します。:

ON_通知( idmemberFxn

ここで、子ウィンドウ ID 通知とmemberFxnを送信するコントロールのidを指定します、通知を処理するために書かれている親メンバー関数の名前です。

親の関数プロトタイプは次のとおりです。:

afx_msg void memberFxn( );

潜在的なメッセージ マップ エントリのとおりです。:

マップ エントリ 親のときに送信...
ON_BN_CLICKED ユーザーがボタンをクリックします。
ON_BN_DOUBLECLICKED ユーザーがボタンをダブルクリックします。

ダイアログ リソースから、 CButtonオブジェクトを作成する場合は、ユーザー ダイアログ ボックスを閉じたとき、 CButtonオブジェクト自動的に破棄されます。

ウィンドウ内のCButtonオブジェクトを作成する場合は、それを破壊する必要があります。新しい関数を使用して、ヒープにCButtonオブジェクトを作成する場合、削除Windows ボタン コントロールは、ユーザーを終了すると、それを破壊する、オブジェクトを呼び出す必要があります。CButtonオブジェクトをスタックには、作成またはダイアログの親オブジェクトに埋め込まれている場合は、自動的に破棄されます。

#include lt;afxwin.h>

クラス メンバーの |nbsp;基本クラス|階層図(&N)

参照特価;CWndCComboBoxCEditCListBoxCScrollBarCStaticCBitmapButtonCDialog(&N)

Index