CButton::SetBitmap

HBITMAP SetBitmap (HBITMAP hBitmap );

戻り値

以前、ボタンに関連付けられたビットマップのハンドル。

パラメーター

hBitmap

ビットマップのハンドル。

解説

新しいビットマップをボタンに関連付けるにはこのメンバー関数を呼び出します。

ビットマップは、default.nbsp を中心とした、ボタンの表面に自動的に配置されます。ビットマップがボタンよりも大きい場合は、どちらの側にクリップされます。次を含む、その他の配置オプションを選択することができます。(&N):

ボタンごとの 4 つのビットマップを使用して、 CBitmapButtonとは異なり、 SetBitmapボタンごとの 1 つだけのビットマップを使用します。ボタンが押されたとき、下と右にシフトするビットマップが表示されます。

CButton 概要|nbsp;クラス メンバー |階層図(&N)

参照特価;CButton::GetBitmapCBitmapButtonCBitmapButton::LoadBitmaps ビットマップ(&N)

Index