CBrush::CreatePatternBrush

BOOL CreatePatternBrush ( CBitmap ※ pBitmap );

戻り値

成功した場合は 0 だ。そうでなければ 0。

パラメーター

pBitmap

ビットマップを識別します。

解説

ビットマップにより指定されたパターンでブラシを初期化します。ブラシは、その後ラスター操作をサポートする任意のデバイス コンテキストを選択できます。PBitmapによって識別されるビットマップは、通常、 CBitmap::CreateBitmapCBitmap::CreateBitmapIndirectCBitmap::LoadBitmap、またはCBitmap::CreateCompatibleBitmap関数を使用して初期化されます。

塗りつぶしパターンとして使用されるビットマップは、8 × 8 ピクセルをする必要があります。ビットマップが大きい場合は、Windows が使用するは、ビットマップの左上隅にあるピクセルの列の最初の 8 行に対応するビットのみ。

関連付けられているビットマップに影響を与えず、パターン ブラシを削除することができます。つまり、ビットマップを使用して任意の数のパターン ブラシを作成できます。

モノクロ ビットマップ (1 色面、1 ピクセルあたり 1 ビット) を使用して作成されたブラシは、現在のテキストと背景の色を使用して描画されます。0 に設定されたビットで表されるピクセルは、現在のテキストの色で描画されます。1 に設定されたビットで表されるピクセルは現在の背景色で描画されます。

使用について :: CreatePatternBrush、Windows 機能、 Win32 SDK programmer's Referenceを参照してください。

CBrush の概要|nbsp;クラス メンバー |階層図(&N)

参照特価;CBitmapCBrush::CreateBrushIndirectCBrush::CreateDIBPatternBrushCBrush::CreateHatchBrushCBrush::CreateSolidBrushCGdiObject::CreateStockObject(&N)

Index