CAsyncSocket::GetSockName

BOOL GetSockName ( CStringamp; rSocketAddress, UINT & rSocketPort );(&A)

BOOL GetSockName ( SOCKADDR ※ lpSockAddr, int ※ lpSockAddrLen );

戻り値

関数が成功したそうでなければ 0、および具体的なエラー コードGetLastErrorの呼び出し取得できます。このメンバー関数を次のエラーを適用します。:

パラメーター

rSocketAddress

点線の番号 IP アドレスを受け取るCStringオブジェクトへの参照。

rSocketPort

ポートを格納するUINTへの参照。

lpSockAddr

ソケットのアドレスを受け取るSOCKADDR構造体へのポインター。

lpSockAddrLen

LpSockAddrバイトのアドレスの長さへのポインター。

解説

ソケットのローカル名を取得するにはこのメンバー関数を呼び出します。この呼び出しは、バインド最初せず、接続呼び出しが行われた場合に特に役立ちます。この呼び出しが、ローカルの協会は、システムで設定されているを決定することができます、唯一の手段を提供します。詳細についてを参照してください Windows ソケット 2 の概要 、Win32 SDK ドキュメントでWindows ソケットのプログラミングに関する考慮事項

CAsyncSocket 概要|nbsp;クラス メンバー |階層図(&N)

参照特価;CAsyncSocket::BindCAsyncSocket::CreateCAsyncSocket::GetPeerName(&N)

Index