CAsyncMonikerFile::OnProgress

仮想 void OnProgress ( ULONG ulProgress, ULONG ulProgressMax, ULONG ulStatusCode, LPCTSTR szStatusText );

パラメーター

ulProgress

UlProgressMaxで示される、予想される最大の相対のバインド操作の現在の進行状況を示す。

ulProgressMax

この操作のOnProgressへの呼び出しの間のulProgressの予想される最大値を示します。

ulStatusCode

バインド操作の進行状況に関する追加情報を提供します。有効な値は、 BINDSTATUS列挙体から取得されます。「解説」を参照してください可能な値。

szStatusText

UlStatusCodeの値に応じて、現在の進捗状況についての情報。「解説」を参照してください可能な値。

解説

繰り返しこの合理的な期間、時間のかかる操作では、通常のバインド操作の現在の進行状況を示すために、モニカーによって呼び出されます。

UlStatusCodeの値 (およびszStatusTextの各値):

BINDSTATUS_FINDINGRESOURCE

バインド操作は、オブジェクトまたはバインドされるストレージを保持するリソースを見つけることです。SzStatusTextで検索されているリソースの表示名を提供しています (たとえば、「www.microsoft.com」)。

BINDSTATUS_CONNECTING

バインド操作は、オブジェクトまたはバインドされるストレージを保持するリソースに接続されています。SzStatusText (IP アドレスなど) に接続されているリソースの表示名を提供します。

BINDSTATUS_SENDINGREQUEST

バインド操作は、オブジェクトまたはバインドされるストレージ要求しています。SzStatusTextオブジェクト (たとえば、ファイル名など) の表示名を提供します。

BINDSTATUS_REDIRECTING

バインド操作は、別のデータの場所にリダイレクトされました。SzStatusText新しいデータの場所の表示名を提供します。

BINDSTATUS_USINGCACHEDCOPY

バインド操作は、要求されたオブジェクトまたはストレージ キャッシュされたコピーから取得しています。SzStatusTextNULLです。

BINDSTATUS_BEGINDOWNLOADDATA

バインド操作は、オブジェクトまたはバインドされるストレージの受信を始めています。SzStatusTextデータの場所の表示名を提供します。

BINDSTATUS_DOWNLOADINGDATA

バインド操作は、オブジェクトまたはバインドされるストレージを受信し続けます。SzStatusTextデータの場所の表示名を提供します。

BINDSTATUS_ENDDOWNLOADDATA

バインド操作は、オブジェクトまたはバインドされるストレージの受信を終了しました。SzStatusTextデータの場所の表示名を提供します。

BINDSTATUS_CLASSIDAVAILABLE

バインドされているオブジェクトのインスタンスは作成することです。文字列の形式で新しいオブジェクトの CLSID をクライアントに応じて、バインド操作をキャンセルする機会を許可するszStatusTextを提供します。

CAsyncMonikerFile 概要|nbsp;クラス メンバー |階層図(&N)

Index