CAsyncMonikerFile::GetBindInfo

仮想 DWORD GetBindInfo ( ) const;

戻り値

IBindStatusCallBackを設定を取得します。IBindStatusCallbackインターフェイスの説明については、 ActiveX SDKを参照してください。

解説

非同期モニカー バインドする方法を指示する非同期モニカーのクライアントから呼び出されます。既定の実装は非同期、ストレージ メディア (ストリーム) を使用して、データ プッシュ モデルを使用するように、バインドを設定します。バインディングの動作を変更する場合は、この関数をオーバーライドします。

これを行う理由の 1 つのデータのプル モデルではなく、データ プッシュ モデルを使用してバインドすることです。データのプル モデルでは、バインド操作のクライアントのドライブし、モニカーはそれの読み取り時にデータをクライアントにのみ提供します。データ プッシュ モデルでは、モニカー、非同期バインド操作をドライブおよび新しいデータが利用できるときに継続的にクライアントに通知します。

CAsyncMonikerFile 概要|nbsp;クラス メンバー |階層図(&N)

Index