CArray::SetAtGrow

void SetAtGrow ( int nIndex, ARG_TYPE newElement );
スロー ( CMemoryException );

パラメーター

nIndex

0 以上の整数インデックス。

ARG_TYPE

配列内の要素の型を指定するテンプレート パラメーター。

newElement

この配列に追加する要素。NULL値を許可します。

解説

配列要素を指定したインデックス位置に設定します。配列を必要に応じて自動的に拡張 (つまり、上限から新しい要素に対応する調整されます)。

//CArray::SetAtGrow の例CArraylt;CPoint、CPoint > ptArray;ptArray.Add(CPoint(10,20));//0 の要素ptArray.Add(CPoint(30,40));//要素 1//要素 2 を意図的にスキップptArray.SetAtGrow (3、CPoint(50,60));//3 の要素

CArray 概要|nbsp;クラス メンバー |階層図(&N)

参照特価;CArray::GetAtCArray::SetAtCArray::ElementAt CArray::operator(&N)

Index