CArray::Add

int 追加 ( ARG_TYPE newElement );
スロー ( CMemoryException );

戻り値

追加した要素のインデックス。

パラメーター

ARG_TYPE

この配列内の要素を参照する引数の型を指定するテンプレート パラメーター。

newElement

この配列に追加する要素。

解説

配列を 1 つ増加、配列の末尾に新しい要素を追加します。SetSizenGrowByの値を 1 より大きいと使用されている場合は、余分なメモリを割り当てがあります。ただし、上限が唯一の 1 ずつ増加します。

//CArray::Add の例CArraylt;CPoint、CPoint > ptArray;CPoint pt(10,20);ptArray.Add(pt);//0 の要素ptArray.Add(CPoint(30,40));//要素 1

CArray 概要|nbsp;クラス メンバー |階層図(&N)

参照特価;CArray::SetAtCArray::SetAtGrowCArray::InsertAt CArray::operator(&N)

Index