CArchive::WriteString

WriteString を無効 (LPCTSTR lpsz );
(CFileException) を投げる;

パラメーター

lpsz

Null で終わる文字列を含むバッファーへのポインターを指定します。

解説

CArchiveオブジェクトに関連付けられたファイルがバッファーからデータを書き込むにはこのメンバー関数を使用します。終端の null 文字 ('\0') をファイルに書き込まれません。また、改行が自動的に書き込まれます。

WriteStringディスクフル状態を含む、いくつかの条件に対して例外をスローします。

書き込みもありますが、null 文字を終了することがなく、それをファイルに、要求されたバイト数を書き込みます。

CArchive 概要|nbsp;クラス メンバー |階層図(&N)

参照特価;CArchive::WriteCArchive::ReadCArchive::ReadStringCFileException(&N)

Index