CArchive::SetObjectSchema

void SetObjectSchema (UINT nschema に );

パラメーター

nschema に

オブジェクトのスキーマを指定します。

解説

Nschema にするアーカイブ オブジェクトに格納されているオブジェクト スキーマを設定するにはこのメンバー関数を呼び出します。GetObjectSchemaに次の呼び出しでnschema に格納されている値を返します。

SetObjectSchemaをの高度なバージョン管理を使用します。たとえば、派生クラスのSerialize関数でを特定のバージョンを強制する場合。

CArchive 概要|nbsp;クラス メンバー |階層図(&N)

参照特価;CArchive::GetObjectSchema(&N)

Index