CArchive::SetLoadParams

void SetLoadParams (UINT nGrowBy = 1024年);

パラメーター

nGrowBy

サイズを増やす必要がある場合、確保する要素スロットの最小数。

解説

CObjectの数が多いを読むしようとしているときにSetLoadParamsを呼び出す-オブジェクトをアーカイブから派生します。CArchiveは、アーカイブに格納されているオブジェクトへの参照を解決するのには、読み込み配列を使用します。SetLoadParamsを読み込み配列を大きくサイズを設定することができます。

あなたSetLoadParamsの任意のオブジェクトが読み込まれた後、またはMapObjectまたはReadObjectが呼び出された後呼び出す必要はありません。

cMyLargeDocument クラス: パブリック CDocument {...};void CMyLargeDocument::Serialize (CArchiveamp; ar){場合は (ar。IsStoring(&))ar。SetStoreParams();・大規模なデフォルトを使用他ar。SetLoadParams();場合は (ar。IsStoring()){//CMyLargeDocument を格納するためのコード}他{//CMyLargeDocument を読み込むためのコード}}

CArchive 概要|nbsp;クラス メンバー |階層図(&N)

参照特価;CArchive::SetStoreParams(&N)

Index