CArchive::ReadString

Bool ReadString(CStringamp;rString );(&A)

LPTSTR ReadString (LPTSTR lpsz、UINT nMax);
スロー (
CArchiveException );

戻り値

バージョンでは、 Boolの成功した場合を返します。FALSEそれ以外の場合。

バージョンでは、 LPTSTR、テキスト データを格納するバッファーへのポインターを返します。ファイルの終端に達した場合は、 NULL

パラメーター

rString

CArchive オブジェクトに関連付けられたファイルから読み取られた後は、結果の文字列を保持するCStringへの参照。

lpsz

ユーザー指定した null で終わる文字列を受け取るバッファーへのポインターを指定します。

nMax

読み取る文字の最大数を指定します。必要がありますlpszバッファーのサイズより小さい。

解説

CArchiveオブジェクトに関連付けられたファイルからバッファーにテキスト データをこのメンバー関数を呼び出します。NMaxパラメーターを持つメンバー関数のバージョンでは、バッファーにnMax - 1 文字の制限を保持します。キャリッジ リターン-ライン フィード ペアでは、読み込みを停止します。末尾の改行文字は常に削除されます。いずれの場合も、null 文字 ('\0') が追加されます。

CArchive::Readもテキスト モードの入力に利用可能ですが、キャリッジ リターン-ラインフィード ペアには終了しません。

CArchive 概要|nbsp;クラス メンバー |階層図(&N)

参照特価;CArchive::ReadCArchive::WriteCArchive::WriteStringCArchiveException(&N)

Index